卒業生の声

ワークショップ伊勢原を卒業した方のメッセージをご紹介します。

Oさん 21歳 就労移行支援卒業
   就職先:就労継続支援A型

入所した日から卒業する日までいろんなことがあったけど無事就職することができてうれしかったです。
就職先でも一生懸命頑張っていきたいと思います。

Mさん 22歳 就労移行支援卒業
   就職先:市役所臨時職員

 今までお世話になりました。
 自分に合ったプログラムや就職に向けてのプログラム等で就職に向けて取り組める環境だと思います

Kさん 44歳 就労移行支援卒業
   就職先: グループホームスタッフ

 障害者の身ですが、障害福祉のスタッフとなりました。最近では「ピアスタッフ」という言葉もちょっとずつ知られて来ているようですが。ここの雰囲気や居心地の良さが好きで、それまで考えもした事のなかった福祉の仕事というものに興味を持ち、その職に就けました。
 本当は大好きなこの事業所で働きたいと思いましたが、募集とは合わず他を探しました。障害者求人で、障害者福祉のスタッフというのも中々求人にはないものでしたが、 運よくいくつか見つけた中から就職できました。

私にとってのワークショップ伊勢原 ~Kさんから~

「ワークショップ伊勢原に入ったから何を勉強する」という事は特にないと思います。

 私の最初の目標は「家を出て通う癖をつける」で、週3日から始めました。居心地のよさからかそれが週4になり週5になるのはあっという間でした。
 私は自分が勉強したいと思ったことを伝え、勉強していました。後に他の就労移行支援の案内などを見ていて思いましたが、ここは自由度が高いと思います。指導員さんも自主性を重んじてくれます。
 やりたい事が見つからない時や迷った時にはスタッフの方々が親身に相談に乗ってくれます。スキルを身につけたり知識を増やすという事ももちろんできましたが、私はここで色々な考え方やものの見方、今までとは違う人との接し方などを知りました。
 これは私の人生の中でもとても大切な財産になるでしょう。大袈裟な言い方ではなく、私はこの事業所と出会って人生が変わりました。