新型コロナウイルス感染症の対応について(4月8日時点)

新型コロナウイルス感染症の対応について(4月8日時点)

【外出自粛要請が出された地域の皆さまへ】

政府及び各自治体から緊急事態宣言として不要不急の外出について自粛の要請がございましたが、

ワークショップ伊勢原 「就労移行支援」及び「就労継続支援A型」では、

ご利用される方の心身の安全を第一に、

事業所の感染症予防対策を強化したうえで、

支援が途切れることなく可能な限り継続できるよう、

通常通り事業所を開所し、サービスを提供いたします。

ご利用される皆さまとご家族の皆さまが健康で安全にご利用いただけますよう、

引き続き感染症予防対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

ご不明な点などございましたら、当事業所へお問い合わせ

ご相談いただきますようお願い申し上げます。

 

今後、政府及び各自治体等から事業所への閉所を求める要請が入った場合は、

閉所とさせていただくこともございます。

その際には、改めてご案内させていただくとともに、

諸事情へのご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

【ご利用時・来訪時のお願い】 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、

当面の間は、以下の対応を実施させていただきます。

今後は、ご利用者様及びそのご家族・事業所を訪問される皆様の来所時に

検温を行う予定であり、体温計の準備が整い次第、来所時の検温を実施致します。

 

1. 予防措置の実施

[当社職員の対応]

・ 職員各自が必ず検温を実施した上で、出勤することとし、

発熱などの症状がある場合には出勤を停止させます。

・ 手洗いや消毒を徹底致します。

・ カリキュラム等の際、マスクを着用する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

[事業所を利用する・訪問される皆様]

・ 来所前に各自で検温していただき、

発熱(37.5℃以上の発熱をいう)が認められる場合には、

来所を控え、ご利用の事業所にご連絡ください。

※今後につきましては、体温計の準備が整い次第、

併せて来所時の検温を実施いたします。

・ 定期的に窓の開閉による換気を実施いたします。

寒い場合もございますので、服装などで調節できるようにしてください。

 

2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)症状について

次の症状がある方は医療機関もしくは「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・ 37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感などに加え、呼吸苦、息切れの症状がある場合

・ 37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感などの症状が、5 日以上持続する場合

 

3.お願い

・ 不特定多数の方の触れるものに接触した後の手指衛生が重要になります。

事業所や自宅に着いてから手洗い・うがいなどをしっかり行ってください。

・ 体調不良者(発熱、咳など)に接する場合には、マスクを着用するようにお願い致します。

 

ご不明な点などございましたら、当事業所へお問い合わせ下さい。

 

以上